ツル肌美人塾

乾燥肌の原因は?美顔器で解消して正しいスキンケア

肌が乾燥してかさかさする乾燥肌にお悩みの方は少なくないでしょう。
乾燥肌が進むと敏感肌になるとも言われています。

そこで効くと言われる基礎化粧品でケアしているけれど、
あまり効果がないという方は多いようです。

化粧品が自分に合わない可能性もありますが、
もしかするとそれは間違ったスキンケアが問題かもしれません。

乾燥肌の原因は肌内部の水分不足です。
それを補う化粧品は美容液もしくは美顔器です。

保湿は乳液と勘違いしている方が多いですが、
実は厳密に言うと違うのです。

乳液には多くの油分が含まれています。
つまりこの油分で肌にふたをして肌内部の水分の蒸発を防いだり、
前に付けた美容液などの成分をより浸透させるのが乳液なのです。
乾燥肌を治すために行う保湿は美容液で行うのです。

スキンケアを見直してみましょう。

順番としては洗顔、化粧水、美容液、乳液、
必要であればクリームとなります。

洗顔で汚れを落としそこに化粧水で肌を整えます。
そして整った肌に美容液で必要な成分を与え、
それを乳液で閉じ込める。さらに乾燥がひどい場合は
保湿効果の高いクリームでさらにふたをするということです。

スキンケアの間違いで多いのが、
日中の化粧水スプレーです。

肌が乾燥した時にスプレータイプの化粧水をシュッとして
肌に水分を補給しているつもりになっている方がいます。
これは間違いです。

付けた瞬間は潤った感じになりますが、すぐに蒸発してしまいます。
それだけではありません。
肌内部の水分も一緒に持って行ってしまい、
さらに乾燥肌を招くのです。

スプレータイプの化粧水がいけないわけではありません。
商品として販売されているのですから、正しく使えばいのです。
乾燥した肌にふりかけてそのままだからいけないのです。
その後に乳液などでその水分を閉じ込めればいいのです。

ただ、メイクをした顔に化粧水して乳液というのは現実的に厳しいので、
スプレータイプの化粧水は自宅などでノーメイクの際の使用がおすすめです。

次に乾燥肌対策に良いのが美顔器です。
化粧品はお肌の表皮を保湿させても奥まで保湿させることはできません。
美顔器はイオン導入や超音でお肌の奥まで潤い成分を浸透させられます。

そうすることで今まで以上にお肌に潤いを与え、
様々な肌トラブルを防ぐことが出来ます。

また、すでに深い悩みのしわやシミなどの肌トラブルケースでは、
フォトフェイシャルの美顔器が良いです。

その美顔器は美容外科でも使っているIPLの光を使い、
現在の肌トラブルの改善に使えます。

イオン導入や超音波はあくまでも通常のスキンケア同様で対策ですが、
フォトフェイシャルは改善してくれます。

しかし値段が高い上でお肌への刺激も強いので、
一概にはお勧めできません。
もちろん、家庭用なので美容外科の医療用機器から見れば効果は落ちます。

他にも色々な美顔器はありますので、
以下のようなサイトを見て下さい。
【参照】http://美顔器ランキングサイト.com/

化粧品も大切ですが、美顔器も使うことで、
より乾燥肌の改善が進みます。

乾燥肌の改善は簡単ではありませんが、
正しい方法をコツコツ続けていれば、解決することは決して難しくもありません。
ぜひ諦めず頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top