ツル肌美人塾

乾燥肌の最大の悩み!かゆみの対処法

肌の皮脂やセラミドなどの角質細胞間脂質などが減少することによって、
肌の内側にある水分量が低下することで起こるのが乾燥肌です。

肌のバリア機能が衰えている状態で、
放っておくとニキビや肌荒れなどの原因となってしまいます。

乾燥肌になるとかゆみなどの症状が出てきます。
これは、肌のバリア機能が低下している状態で
外部からの刺激を受けることによってかゆくなってしまうのです。

髪の毛や衣類が触れる程度の軽い接触や使い慣れた化粧品などでも
刺激となってしまい、皮膚にいる常在菌も増殖しやすくなっていることも
かゆみの原因と言われています。

乾燥肌から生じるかゆみに対する対策としては、
かゆいからかくということは避けた方が良いとされています。

かいてしまうと肌が傷つくと炎症の原因となってしまい、
余計にかゆくなってしまうという悪循環が作り出されてしまう可能性もあります。

辛いという場合には、我慢せずに塗り薬やクリームを使うのもおすすめです。

尿素や抗ヒスタミン剤、セラミド、ビタミンEなどの有効成分の含んだ製品があるため、
保湿や炎症鎮静など自分の肌や症状、目的に合った物を選ぶことができます。

日常生活からケアしていくことも重要で、
ウールなどの刺激になってしまう素材や化学繊維ではなく
コットンやシルクなどの自然繊維を使った衣類や寝具などがおすすめです。

入浴にも注意が必要で、40℃以下のぬるめのお湯に20分以内に浸かることで
皮脂など保湿成分が流れることを予防します。

重要なスキンケアですが、
セラミドなどの有効成分が含んでいるスキンケア用品を使うことをおすすめします。

乾燥肌を予防や改善するためには有効な成分で、
とくにおすすめなのがヒト型セラミドの含んでいるものになります。

酵母を利用て作られた物で保湿力が高く、刺激が少ないのが特徴です。

また、規則正しい生活をする、栄養バランスの取れた食生活を
行なうなどの根本的な見直しをしていくことも肌には有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top